十勝千年の森/TOKACHI MILLENNIUM FOREST

十勝千年の森では、大自然を体験できる北海道ガーデンの他、ヤギの哺乳体験なども楽しめるファームガーデン、見て食べて楽しめるキッチンガーデンや現代アートの展示、セグウェイに搭乗できる体験ツアーがあります。

セグウェイガイド
ツアーお申し込み
  1. ホーム
  2. 森からの便り
  3. 2020シーズン閉園のご挨拶

2020シーズン閉園のご挨拶

 日頃より十勝千年の森をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 10月18日をもちまして、2020年シーズンの営業を終了とさせていただきました。今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、あらゆる業界が甚大な被害を受けました。当施設も休業せざるを得ない、あるいはお客様のご入場制限を設けなければいけない状況を、とても心苦しく感じておりました。
 「こんなときだから近場へ」と、初めて十勝千年の森へいらした地元のお客様に気に入っていただいたこと。「ステイホームでずっと家にいたけれど、大自然の中で深呼吸してリフレッシュできた」とお言葉をいただいたこと。このような中でも、遠方よりお越しいただいたお客様、温かいお言葉をお掛けくださったお客様、そして地域の皆様にお力添えをいただきましたこと、心より御礼申し上げます。
 8月のある日、ガイドツアー中にアースガーデンから見える裏山(面内山)を見上げたときのこと。雲の切れ間から陽の光が差し込み、とても神々しい景色が見られました。天候不順の中、僅かな晴れ間で陽の光がとてもありがたく感じた瞬間です。

 最後になりますが、新型コロナウイルス感染症が一日でも早く収束し、皆様と最高の笑顔でお会いできることを祈念するとともに、当施設が心身の癒しの場となるようスタッフ一同全力で努めて参ります。来シーズンもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

伏見亮太朗

伏見亮太朗

ゼネラルマネージャー

1989年、帯広市生まれ。大原法律公務員専門学校卒業。地域金融機関で就職のち、十勝毎日新聞社取締役林克彦氏との出会いをきっかけに十勝千年の森へ入社。営業・広報担当から営業統括マネージャーを経て、2020年より現職。趣味はサウナと晩酌。

476view