十勝千年の森/TOKACHI MILLENNIUM FOREST

十勝千年の森では、大自然を体験できる北海道ガーデンの他、ヤギの哺乳体験なども楽しめるファームガーデン、見て食べて楽しめるキッチンガーデンや現代アートの展示、セグウェイに搭乗できる体験ツアーがあります。

セグウェイガイド
ツアーお申し込み
  1. ホーム
  2. 森からの便り
  3. あの人も訪れた! 各界のプロフェッショナルが認める森

あの人も訪れた! 各界のプロフェッショナルが認める森

 この森では、毎年訪れる3万5000人以上のお客さまが、ガーデンの鑑賞や犬の散歩、セグウェイ、チーズ作り体験など、思い思いの時間を過ごしています。その中には、プロスポーツ選手や俳優、一国の大統領も。今回は、この森に魅せられて訪れた有名人のみなさんを紹介します。

◎森づくりに参加した道内出身歌手 森のコンセプトに共感し、2008年5月に訪れ、植樹を行ったのは札幌市出身の人気アーティスト、大黒摩季さんです。大黒さんは、人の手が加わる前の在来種を中心に育成する活動を「森を再び戻していく優しさを感じた」と話し、この森の自然環境に関心を寄せていました。当時の十勝毎日新聞の紙面では「(デビュー15周年を迎え)今まで私を支えてくれたもの、人に対して恩返しをしたくなった」と語っています。帯広市内でのライブ公演に合わせて来園。ハルニレやカツラなど9種12株を植樹しました。「土をさわるとほっとする」と笑顔を見せながら、手で1株ずつ丁寧に植えていたとも紹介されています。

◎大人気女優も「なつぞら」の下で 昨年、NHKで放映された十勝が舞台となった連続テレビ小説「なつぞら」のヒロイン役・広瀬すずさんも写真集の撮影のために訪れました。昨年4月発売の「『広瀬すずinなつぞら』PHOTO BOOK」(東京ニュース通信社刊)には、夏のメドウガーデンで色鮮やかな服を着た広瀬さんが、はじけた笑顔で写っています。発売記念イベントの記者会見では、ヤギとじゃれ合うシーンの撮影について、「すごくかわいくて、歩くとみんな一緒についてくる。ワンピースを食べられた」というエピソードを披露しました。もしかしたらファームガーデンでは、広瀬さんになついたヤギと羊に会えるかもしれません。◎ドローンからミュージックビデオ撮影 ミュージックビデオ(MV)の撮影で訪れたのは、韓国人の人気男性デュオ「東方神起」です。2018年7月の発売の「Road」は、道東の大自然が舞台になっています。
十勝千年の森では、千年の丘でユンホさんとチャンミンさんが歌う姿がドローンで撮影されたほか、ヤギ舎やガーデンカフェ・ラウラウも登場しています。アメリカの壮大なロケーションをイメージして選ばれたという、迫力ある映像は、聴く人を曲の世界へと連れ込みます。
 当時、撮影の対応をした伏見亮太朗マネージャーは、「ユンホさんとチャンミンさんはオーラがあり、美しい景色になじんでいた」と振り返ります。MVが公開された後には、記念撮影をするために“聖地巡礼”するファンも多く訪れるようになりました。
 現在も、スポーツや音楽、学問など様々な分野のプロフェッショナルが訪れる森。四季折々の風景が来場者の目を惹きつける一流のガーデンを目指し、日々変化を続けています。

268view